どんどん話すための瞬間英作文トレーニングアプリを使ってみた

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

前回の「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」に続いて、本日は、英語上達完全マップに沿った学習をはじめるにあたって最初に手を付ける素材2つのうちの1つ、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のアプリ化されたものをご紹介します。

本とアプリ

この記事を買いている時点では、英語上達完全マップ関連本の中で、唯一、この教材だけがアプリ化されています。iPhone・iPadに対応しています。残念ながらAndroid版はありません。価格は、1200円。アプリにしては少々お高いかもしれませんが、書籍を買うと、1890円です。内容は同じなので、その点ではアプリのほうがお得です。
また、私は見逃していましたが、「ポケット瞬間英作文」というアプリもあり、そちらの方が価格も安い上に使い勝手の評価も高いようです。レベルも似たような感じなので、こちらを選択されてもいいかもしれません。

瞬間英作文とは

瞬間英作文とは、簡単な英文をスピーディーかつ大量に声に出して作ることによって、「わかる」を「できる」に移行させる学習方法です。

アプリの内容

メニューです。

8_1

「瞬間英作文トレーニングとは」のところには、以下のように、このトレーニングの考え方について詳しく掲載されています。ずーっとずーっとスクロールして読んでいくこともできます。モチベーションが下がってきたときに読むといいかもしれません。
8_2

 

設定画面です。ポーズ時間の調整はCD版ではできないことで大変便利です。

8_3

単元ごとにチェックマークを打つことができます。文ごとのチェックはできません。

8_4

このように、日本語から

8_5

英語へ~横にフリック(スライド)させて進めていきます。もちろんCDのように自動的に進めていくこともできます。
8_6

イラストが可愛いです(^^)

このアプリを使った期間

ほぼ毎日15~20分×4ヶ月ほど使用しました。完璧とは言いませんが、中学レベルの英語については、かなり自信がつきました。

アプリを使ってみて

瞬間英作文の学習は、クイズ感覚で意外と楽しいものでした。さすがに何度もやっていると飽きたり眠くなったりもしますが効果が抜群なので、それを思えば続けられます。

この学習法は、英作文ができるようになるだけでなく、英文法も知らず知らずに身につきます。このことは、教材に取り組んみてはじめてわかったことで、意外な発見でした。ですから、スピーキングの必要のない学生さんにも大変オススメな効率のよい学習法なのですが、やっていない人に勧めてもこの感覚がなかなか分かってもらえずもどかしいです。この教材を仕上げてしまえば、中学の英文法については、あとは軽く参考書や問題集を流す程度でもう完璧です。スラスラと進めることが出来ると思います。

アプリについては、同じ単元の中で1文とか2文とかできないものがあるだけでも、全てやり直しかあきらめかしか選べません。1文だけやり直すことができないのです。できた文章も繰り返すことで勉強にはなりますが、少しイライラしてしまうときもあります。

従って、はじめて瞬間英作文に取り組むのでしたら、どんどん…の書籍か、ポケット…のアプリが(これは実際には使用していませんが)オススメだと思います。本よりも進めるのが気楽で大変お世話になったアプリであり、その記事を書いていながら…変な結論になってしまいました。書籍も購入したので書籍の方の記事も近いうちに書きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村