モムチャンSダンスダイエットを体験してみた

モムチャンSダンスダイエット (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)
モムチャンSダンスダイエットをやってみました。チョン・ダヨンさんのメソッド、初体験です。

モムチャンSダンスダイエットとは

「モムチャン」とは、最高の体という意味。韓国語で「モム」が「体」、「チャン」が「一番」という意味で、そこからくる造語だとのことです。

また、Sダンスダイエットの「S」は、Sラインのこと。セクシーな女性を横から見ると、ボリュームのあるバストとヒップ、くびれた腰を結ぶと英字の「S」に見えることからできた造語だとのことです。

チョン・ダヨンさんについて

1966年、韓国生まれのチョン・ダヨンさんのこれまでのストーリーが、おもしろいです。

子どもの頃から絵を書くのが好きで内気な少女だったチョン・ダヨンさん。大人になりになり会社員としてデザインのお仕事を始める。(この頃47kg)その会社は倒産、しかしその社長さんと結婚。一男一女をもうける。この頃、ストレスで食べ過ぎ30kg太り78kgに。そこで一念発起しジムに通い始める。この頃は前屈もまともに出来なかったとか…。そのうち運動にハマり、体型も性格も変わり、インターネットに自身の経験と写真を載せたことがきっかけで有名となっていったそうです。

モムチャンSダンスの特徴と効果

以下のような効果があると書かれていました。私としては、特に2つめと3つめ、ストレッチで動かし続けるというところに特徴があるように感じました。

  • 骨盤を動かす
    →インナーマッスルがほぐれる
    →ゆがみがとれる
    →内臓の働きが良くなって代謝UP
  • 体を動かし続ける
    →心拍数が上がって脂肪が燃える
  • 筋肉を最大限のばして動かす
    →筋トレとストレッチを一度にできる
    →ぐんぐん引き締まる

本の内容

本とDVD。キレイなチョン・ダヨンさんの写真付き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中は動きの説明がメインです。
あとは、チョン・ダヨンさんのストーリーとか…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッグの中身。宣伝もちょっと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の人たちの体験談なんかも載っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DVDの内容

メニューです。簡単なあいさつ、DVDに登場するメンバー紹介、10分のエクササイズが3つ、6分ほどの効果アップレッスン(主に体がかたい人向けのフォロー)、30分のエクササイズ(10分×3のエクササイズと別収録ですが内容はほとんど同じ)、といった内容です。

音声と字幕が切り替えられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エクササイズ画面。画面中央上のイラストは、チョン・ダヨンさんが描いたものだとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ときどき違う角度の画面に切り替わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性向けのエクササイズなのですが、韓国のイケメン2人も参加!気が効いてるわー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いいです。効きますよ!

オシャレでテンポの早いラジオ体操みたいな感じです。あるいは、ストレッチしっぱなしのエアロビクス。基本ストレッチの動きなんだけど、それをテンポよく、ずーっと繰り返します。

このテンポで毎日数十分伸ばしまくれば、きっと、体もやわらかくなるでしょう。ストレッチばかりでステップさえほとんど踏まないのに動きっぱなしなので汗も出ます。マットで座ったり寝たりの動きの時でさえ、わりとハイテンポで動き通しです。

意外なことに、翌日は筋肉痛になりました。私は、お腹まわり(横っ腹も)全部と、モモ裏に来ました。いつの間に?何がどう効いたための筋肉痛なのか…よく分からないエクササイズなのが逆にすごいと思いました。

sumacoの評価

脂肪燃焼度 ★★★★★ 動き通しです。
筋トレ度 ★★★★☆ キツいってほどではないんだけど地味に効いているみたいです。
ストレッチ度 ★★★★★ のばし通しです
発汗度 ★★★★☆ 意外に汗が出ます。じんわりから徐々に。
楽しさ ★★★★☆ 思ったより動きは地味です。
チョン・ダヨンさんやメンズのビジュアルは良いです。
難易度 ★★★☆☆ 指示は少なめです。ストレッチのくせに早いです。
それほど難しい動きではないのですぐに慣れると思います。
マンション対応度 ★★★★★ ジャンプはありません
必要なスペース 1-2畳程度で出来ます
消費カロリー 約75kcal(約30分) 安静時60kcal/h程度なので2.5倍
オムロン活動量計で計測

DVD 75分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村