engVidのYouTube無料動画でリスニング

26_1

英検2級に合格した後、ペースダウンしまくっている英語学習。オンライン英会話についても気分が乗らず試さないままでいます(汗)

engVidでリスニングをはじめたきっかけ

一応、英語の学習自体は続けてはいるのですが…このレベルになると英語に1日20~30分ふれるだけでは学習量が圧倒的に少ないのではないか?!とも思い始めました。しょぼしょぼとやっても全然レベルが上がっている気がしないのです。

本当は2時間位やった方がよいようなのですが、まずは1時間を目標とすることにしました。それで、学習時間底上げのため(^_^;)、Podcast、雑誌などリスニング素材を探し回ったりするうち、「engVid」にたどり着きました。

やってみて飽きない・眠くならない・ちょうどよい難易度というのが決め手でした。

engVidとは

「engVid」は、経験豊富なネイティブの先生による英語の授業を無料で受けられるサービスです。1週間に3本の新しい動画が投稿されています。内容は、文法、語彙、発音、TOEFL対策など。各レッスンには確認のための簡単なクイズもあります。

YouTubeの動画ですので「会話」はありません。字幕を出すこともできますので、リスニングに最適です。

engVidの活用方法

現在のところは毎日1動画ずつ見ています。1つの動画は10~15分程度の長さです。

英語上達完全マップにはリスニング方法について、以下のような記述があります。

  • 耳だけで聞く
  • トランスクリプションをざっと読んで聞く
  • トランスクリプションを精読して聞く
  • シャドウイングする
  • リピーティングする
  • トランスクリプションを音読する

これらを組み合わせて、耳で聞いただけで意味がスラスラ入ってくるまで同じ動画を繰り返して見るのが理想だと思います。私も字幕を出したり隠したりしながら3-4回繰り返し見ていきたいと考えています。

英語を学んでいる人は世界中にいるんだなー

まずは、ビギナーコースから見始めていますが、内容について、ちょっとしたカルチャーショックを受けます。

例えば「How to write a basic paragraph」のレッスン。

簡単な文章の書き方の説明なのですが、この動画を見て聞き取れるレベルの人が、「文の1文字目は大文字で書きます」「文の最後はピリオドです」といったことを知らないのか?というのが不思議でした。それでもコメント欄にかは感謝の言葉が並んでいるので、きっと有用だと考える国の人も多いのですよね。

次に、「Pronunciation – V & W」のレッスン。

日本では「b」と「v」の発音の違いがよく問題になりますが、世界では「v」と「w」の区別がしづらい言語も多いんだー?!?!というのも意外でした。

まだそんなにたくさん見ていないのに、英語のことはもちろん、それ以外のことでも「へーーー」と思う動画ばかり。楽しんでしばらく続けられそうです。とてもありがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村