英検準二級の第一次試験、合格!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英検準二級、一次試験の結果が届き、無事合格していました。

一次試験の受験から結果を受け取るまで

英検を受けたのが1月27日。
翌日の28日には解答速報を見て自己採点できますので、だいたいの合否の予想はできます。ただ、この時点では合格ラインは発表になりません。
そこから約10日後の2月8日、Web上での発表がありました。発表時間すぐにはサイトにつながりにくくなります。
そこからさらにまた10日後に、郵送で結果が届くという流れになります。
その頃には、2次試験まで1週間と迫っていますので、自己採点で合格の目処がついたら、すぐに2次試験の勉強を始めたほうが良いと思います。

思ってたよりはマシだったけど…

09_02

前回書いたとおり、テスト当日、リスニングテストで失敗してしまいました。

でも、結果を見たところ、最後の最後だけボロボロ(でも半分合っていた!)で、その前のリスニングはほとんど聞けていなかったにもかかわらず意外と合っていました。不思議です…運がいい!

自覚はないけど実力はついてるかも?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

筆記部分、見直さなかったのに95%位できてたみたいです。このテストの2週間前、家で過去問をやった時の正答率が90%位でしたので、さらに実力UPしたかも知れません。英検はテストの難易度がが絞れているので現在の実力を細かく把握しやすいテストかもしれませんね。

学習アドバイスの欄は、テスト結果と連動していないように思いました。ごく一般的なことが書かれています。

高校レベルのテストのはずだけど

英検準二級は、一応「高校中級程度」と定められていますが、中学レベルの勉強をしっかりやっておけば充分合格できるテストだと実感しました。

というのも、今(合格後、二級に備えて)、高校レベルの文法や単語を勉強しているのですが、もうビックリするほど何もわかりません。何も知りませんでした!授業を真面目に受けて来なかったのは分かっていましたがここまでとは…自分でも驚きました。

ということで、準二級は、高校レベルの勉強はほとんど要りません。それで、95%正答できます。どうりで近所の中学生たちも受かってるわけだわ~と、納得です。

ここまでの勉強した本は

準二級一次試験までに勉強したのは2冊だけ。2ヶ月間。
みるみるどんどん。これにつきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村