英検準二級、2次試験の面接を受けてきた

23_22月24日、英検準二級、2次試験の面接を受けてきました。

またまた緊張

テストは、うちから30分くらいの大学で行われました。一次試験の行われた大学の近くですが別の大学です。

「面接」も何十年ぶり?「英会話」も初めて?で、気持ち悪ーーくなるほどに緊張しました。もう帰りたいくらいだった(=o=;)

試験を受けるまで

私は集合時間より20分ほど早く到着しました。まずは受付で受験票を出し、待合室に詰めて入ります。そして、配られる面接カードに名前などを記入し、待ちます。

携帯電話は、電源を切って、上の写真の「受験者証」と書いてある袋に入れて封をします。面接の時はこれを首にかけます。

時間が来ると、端から順に呼ばれて面接の教室に移動しました。

各教室の前には3~4人ずつ並んで座って待っていて、私も案内された教室の前で、名前や受験級を確認した後に座って待ちました。

待っている間に他の受験者さんの入るとき・出るときの様子を見ることができます。ここで、入るときは、ノックして「May I come in?」と言って入るんだ!ということを学びました(^.^;出るときは「Bye」とか「Goodbye」と言っているようでしたので、私もそれに習いました。

当たり前のことですが、中の様子が見られないのがちょっと残念です。英会話のグループレッスンなどを受けると、他の人の会話も聞けて勉強になるんだろうなーーなんてことを考えました。これまで受けるならそりゃプライベートの方がいいに決っているんだろうと漠然と思っていました。

1人きっちり5分くらい。それが妙に長いです。緊張で気持ち悪くなりつつも、ようやく私の番になりました。

いよいよ面接試験

ノックして「May I come in?」と言って入ります。こんな英語口にしたの初めてで、英会話するのも初めてで、なんだか恥ずかしいしちょっと困ったような気持ちもありますが、もう開き直るしかありません。

入ってみると50代くらいの落ち着いた男性の面接の先生が教室の奥の方にいらっしゃいました。

面接カードを渡し、着席を促されるので、席に座ります。名前・受験級を英語で確認されます。

そして、ここで挨拶。「How are you?」と聞かれ…とっさに私は「How are you?」と返してしまいました(~_~;)挨拶さえろくにしたことありませんからねーー。でも、なんかおかしい??とすぐに気付き、「あ…! I’m fine ,thank you!」と笑ってごまかしながら言い直しました。先生もなんだか笑っていましたね(=o=;)

次に、問題カードを渡されて、それを20秒間黙読します。ここで計測されます。でも私はいつも20秒で5行の文章を読み切れないので、どうせならと、問題になりそうな最後の2行くらいとイラスト部分も含めて全体にパーっと目を通して終わりにしました。でも、何も頭に入って来ませんでした…。教室に入ったらちょっと暑かったので上着を脱いだりしながら読んだのでちょっと感じ悪かったかも?とも思いますが、少しでもリラックスして受けられる方を優先しました。

次に問題文を音読します。落ち着いて大きな声で音読できたと思います。ただ、緊張で全く何にも頭に入って来ませんでした。ただ読んだだけで意味をとることができなかったのです。

次にこの問題文から抜き出すような質問が来ます。問題文の意味が全くわからなかったのでどうしようかと思いましたが、たくさん過去問をやってきただけあって、質問文さえ聞き取れれば、それと同じ部分を文章から探してその前後を言えばいいんだろうというのがなんとなく分かりましたので、それを答えました。

次に、何かしている5人くらいの人たちの説明です。これは、少し単語が出てこないものもありましたが、ごまかしながら何とか答えました。

次に、何か理由があって何かできない人の説明です。これは過去問と少しパターンが異なっていました。確か…図書室のようなところで女の人が勉強をしたいけれどできない。隣の男の人のヘッドホンから音が漏れていてうるさい…というようなイラストでした。2人の登場人物のいるパターンに戸惑いましたし、勉強の出来ない理由をうまく伝えることができず、It’s loud…などと言葉を濁して次に進んだと思います。

そして、問題カードを裏返すよう促されます。が、私は、ポカーンとしてしまい反応しませんでした。聞き返しもせず。そうしたら、ジェスチャー付きでもう1回言ってくださって、あぁ…と気付き、問題カードを裏返しました(^.^;

次は、「学生たちはこれからTVを見るだろうか?」といったようなことを聞かれたと思います。私は、「No(見ない)」で、スマホの方がいいとか忙しいから見ないとか適当なことを簡単な英語で言いました。

最後の質問は「料理本が色々出ているけど、料理をしますか?」といったようなことを聞かれたと思います。私は「Yes」で、家族のために毎日料理する。でも本は見ない…といったようなことを言いました。

意見を問われる最後の2つの問題は、比較的答えやすい問題でラッキーでした。

これで終了です。問題カードを返して、「Goodbye」と言って退室しました。

面接を受けてみて

すごーく緊張しました。挨拶さえまともにできなかったことも、普段は簡単に思える5行ほどの問題文の意味をまったく取れなかったことも、大ショックでしたが、イイカゲンでもなんでも一通り質問に答えられたことにホッとしました。

それというのも、面接官の先生が、ゆっくり大きな声でお話してくださるので、とても聞き取りやすかったのです。音読パッケージの初級ゆっくりよりさらにゆっくりなくらいです。それで、私も緊張はしているもののどこか落ち着いた風にゆったりと受け答えできたのだと思います。

それから、もちろん過去問をやりこんでいたことも大きいです。緊張で頭が真っ白でもなんとなく口から出てくるものがあったのは、これが大きかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

英検準二級、2次試験の面接を受けてきた」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 英検準二級の二次面接試験対策のまとめ | sumacoのブログ

コメントは停止中です。