英検二級、2次試験の面接を受けてきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月7日、七夕の日に英検二級、2次試験の面接を受けてきました。写真の受験者証、しわくちゃになってしまいました。前回とは色が違いますね。

今回の二次試験の前日と当日、このブログの準二級面接対策ページのアクセス数が、ものすごーく伸びました。ありがとうございます。みんな直前に準備だなんて余裕あるのねー(;´∀`)

試験にもちょっと慣れてきた

今年になって受け始めた試験ですが、英検準二級の一次、二次、英検二級の一次、二次(←今ここ)と試験も4回めなので、いい加減に慣れて来ました。もちろん緊張しますが、気持ち悪くなるほどのことはありません(^_^;)

面接は2回め。英会話をするのは、このときだけです。4ヶ月ちょっと前に受けた時から自分が進歩したとは特には思えませんが、試験の内容もちょっと進歩するくらいですから、なんとかなるでしょう…なんとかなって欲しい!

今回、私と同世代のオジサン・オバサンはあまり見かけなかったです。二級の一次試験よりも少ないし、準二級の時の二次試験よりも少ない。学校で一次試験を受けた学生さんたちが二次試験は一般の会場で受けているのかな。なんとなく心細かったです。

試験を受けるまで

準二級の時と特に変わりありませんが一応。

今回も集合時間より20分ほど早く到着しました。受付で受験票を出し確認をしてもらってから待合室に入ります。来た順に面接室に案内されますので、端からきっちり詰めて座ります。

そして、机に配られている面接カードに名前などを記入し、案内を読んだり過去問集を見ながら始まるのを待ちます。携帯電話は、電源を切って上の写真の袋に入れて封をして、面接の時には首にかけます。

時間が来ると、端から順に面接の教室に移動します。私は開始からさらに20分ほど待つことになりました。ひとり7~8分ですから3人面接すれば20分です。タイミングが悪いとけっこう待つことになりそうですね。

そして、元の教室には戻らないため(次の時間帯を指定された受験者が次々待合室にやって来ていました。)荷物を持って面接教室に移動しました。ふつう、面接教室の前に数人座って待っていてその最後につくよう案内される…つまり、普通はさらに教室の前で10分以上待つのですが…私は、たまたまもう誰も座って待っていない教室の1番めに案内されました。運がいいのか悪いのか!

あっという間に面接試験

しばらくすると、私の前の受験者が退室し、すぐに私の番となってしまいました。

緊張する暇もありません。ノックしてドアを開け、準二級の時にみんなが言っていた「May I come in?」をまた使って入室です。

入ってみると、今回は40代くらいの日本人男性です。前回よりもちょっと若くてちょっとカジュアルな感じ。ただし、ちょっと英語が聞き取りづらくて焦りました。いつもCDしか聞いていませんからね。

面接カードを渡し、着席を促されるので、席に座ります。名前・受験級を英語で確認されます。

ここでまた私の苦手なアイサツ。ハッキリ覚えてないけど「Good afternoon.」とかなんとか言われてまた焦る(ばか)。ちょっと悩んでそのまま返してみました。次にまた「How are you?」と聞かれたので、今回は「I’m fine,thank you.」とつっかえながら返しました。

次に、問題カードを渡されて、文章を20秒間黙読します。ここで計測されます。でも私はいつも文章を読み切れないので、半分くらい読み、あとは、さーっと目を通す程度としました。

次にその文章を音読します。準二級の時と違って、二級では、この音読で絶対に意味を把握する必要があると思います。スムーズに音読することよりも、意味を取りながら、途中で意味が分からなくなったら少し戻って黙読しながら、ゆっくり丁寧に読みました。

次にこの問題文から答えを抜き出すような質問が来ます。ただの抜き出しではなく、指示語の部分を前の文章から抜き出して置き換えながら答えなければなりません。すらすら答えるのは難しいので、本当なら「Well」なんだろうけど、「あー」「えー」とかでつなぎながら答えました。

次に、3コママンガの説明です。これは慣れればだいたいできると思いますが、適切な動詞が思いつかないことがよくあります。本番もごまかしながら答えました。

そして、問題カードを裏返すよう促され、次の意見を問う問題2つに移ります。ここは準二級とほぼ同じだと思うけど、なにか違うのかな?

私は、細かいところは忘れましたが、「子どもがヘルシー・フードを食べることについて」と「学生が土曜日も学校があることについて」に聞かれたと思います。過去問を見るとどうにも答えられないと思えるような問題も出ていましたので、私のは比較的答えやすい設問だったのかな?ただ、問題の細かい部分聞き間違えていたかもしれないし、文脈に合った答えができていたかというと疑問ですし、途中で続きの英文が思いつかず曖昧なまま答えが終わってしまったりというところもありました。

面接を受けてみて

うーーん。自分としては、実力そのままには出せたとは思うけど、点数としては6割くらいの出来かな。これでダメだったらさらに完璧を目指して頑張らないと。

いまだにアイサツがろくにできないことが、なんだかショックです(汗)もうちょっとしたら英会話に慣れるためのレッスンを受けてみたいなー。

それから、毎度のお話ですが、過去問やりましょう。私は今回2周してしまいました。さらに本番の待ち時間に軽く1周してしまいました。おばさん、授業でも英会話したことないんだもん。過去問バカです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村